先輩社員インタビュー

営業職という職種のお仕事内容について
お話を伺いました。

2012年入社 / 営業(メンズビギ担当)
R・Hさん

入社されてから現在まで携わった業務内容と今後の目標を教えてください。

入社後、販売、商品管理を経て、現在は「メンズビギ」の営業として、15店舗を担当しています。営業の職務は2つ。店舗の運営サポートや管理と、MD(マーチャンダイザー)としての業務です。前者は、担当店舗が目標を達成するための売上管理からデータ分析、商品の振り分け、ショップスタッフのマネジメント、取引先との商談など。一方MDは、商品開発から販売計画、予算管理が主になります。営業は己の力量で勝負ができる、とてもやりがいを感じられる仕事です。担当店舗が売上目標を上回ったときや、2ヶ月間で4店舗の改装とオープンに携わったときも、そう感じることができました。ゆくゆくはMDになれたらと思いますが、まずはショップスタッフに信頼される営業マンになることが目標。そのために、ショップスタッフと密なコミュニケーションをとることを心がけています。そうすることで信頼関係が築けるだけでなく、業務がスムーズに進み、ひいてはそれが売上に繋がると考えています。

1日のお仕事の流れを教えてください。

10:00 始業
始業15分前には席に着いています。まずは、机周りの掃除や整頓から始めて、その後、前日の売上げチェックや入力などの作業に取り掛かります。

11:30 電話対応
午前中に作成した資料をもとに立てた販売戦略をショップスタッフに伝えたり、スタッフからの商品に対する疑問を答えたり。ショップスタッフとの日常のやりとりは電話がほとんどです。

12:00 ランチ
月曜から木曜日は、会社にデリバリーしてもらうヘルシー弁当を。大きなテーブルで、社内の皆さんと一緒にいただきます。金曜日は、同期と神泉エリアにあるお気に入りのお店に。僕たちなりの”花金”を楽しんでいます!

13:00 ブランド会議
週一回行われる、情報共有のための会議。デザイナー、パタンナー、生産管理、営業といった各部署のスタッフが集まり、前週一週間の売上げなどをもとに、反省点や戦略などを話し合います。

15:00 商品チェック
店頭に並ぶ前の新商品をチェックすることも、大事な仕事の一つ。商品が届いたら、縫製から肌触りまで細かく確認します。着心地のチェックも怠りません。

17:50 タスク管理
明日やるべきことを箇条書きに。効率よく仕事を行なうために、頭の中を整理する大事な時間です。

18:00 退社
ノー残業デーは、18時に退社。会社帰りに、市場調査を兼ねて気になる店舗へ立ち寄ることもあります。

先輩社員からのメッセージMessage

プラス思考で物事に挑むことができ、気配り上手な方が営業に向いていると思います。また、常に好奇心をもっていることも重要だと思います。世の中のトレンドをおさえておくと、ものづくりや営業の仕事に還元できます。取引先やショップスタッフとの信頼関係を築くことが大切なので、コミュニケーション能力も欠かせません。なにより大事なことは、”ファッションが好き!”という気持ち。それがやる気につながり、自分がやりたい仕事へと繋がっていくと思います。

エントリー